TITANIUM MODS LIBERTY RBA

LIBERTY-RBA
LIBERTY-RBA
LIBERTY-RBA
LIBERTY-RBA
LIBERTY-RBA
LIBERTY-RBA
LIBERTY-RBA
LIBERTY-RBA

Titanium Mod LIBERTYⅡRBA

  • Hotおすすめ商品

ウクライナのMODDER TITANIUM MODSのLIBERTY RBAです。

2本のポールからシングルでのビルドを推奨し、非常に味わいの深いRBAです。
タンクのように使用でき、リキッド注入の穴は3.5mmとスポイトから直接注入が可能。
フルチタンのボディは非常に軽く使い勝手に優れたアトマイザーです。

  • 直径:22mm
  • 全長:32mm(ドリップチップを含まない)
  • 2ポール構造
  • タンク容量:3.3~3.5ml
  • エアフローサイズ:2.0mm
  • 本体:チタン製
  • 510接続
  • 重量:21g
ロゴ有り
在庫状態 : 売切れ
¥13,800 ¥13,800
ロゴ無し
在庫状態 : 在庫有り
¥13,800 ¥13,800
数量

商品レビュー

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインページ

Titanium Mod LIBERTYⅡRBA についてのレビュー(1件)

  1. タロンカンパニー より:

    非常に素晴らしい性能を持つボトムタンク式のRTAです。

    フルチタン故に始め手に持った時はプラスチックと錯覚するほどに軽く、色合いはステンレスよりややグレー。加工精度も抜群です。デザインもシンプルすぎず派手すぎずどのようなMODにもしっくり来ます。

    実はこの「LIBERTY」、単なるLIBERTYではなく「LIBERTY Ⅱ」のようです。初期の「LIBERTY Ⅰ」はnectarに非常によく似た構造のボトムエアフローでしたが、このLIBERTY Ⅱはエアフローの構造をとてもユニークな造りに変え、リキッドのキャパシティを維持したまま全長を短くしたバージョンとのことです。
    現在は本家販売元ではⅠのみ販売しており、Ⅱはout of stockとのことで入手するなら早めに購入した方がいいかも知れません。

    どのようにユニークなのかと言うと、一見ただのサイドフローに見えるものの、トップキャップに秘密があり、トップキャップの天井には5つの穴が片側にだけ開けられた仕切りがあります。
    この仕切りが空気の流れを変えるのです。エアホールとは真逆の方向に5つの穴が開いているため、サイドから取り入れられた空気は斜め上へと進み、中央に設置されたコイルに斜め下から当たります。
    そしてそのまま5つの穴へミストが流れ込み、仕切りの中で集結し、ドリップチップを経て口の中へ流れ込むようになっています。
    ちなみにこの仕切りは、スピットバック防止の役目も担っています。

    ただ横から空気を当てるのではなく、”U字”にミストが流れるようなイメージです。

    また、LIBERTY Ⅰと比較してⅡはさらにトップキャップが短くなったためチャンバーは狭く、トップタンクと違いドリップチップまでの距離が短いため美味しいミストをRDAのような感覚で味わうことができます。

    一つ難点を挙げるとすれば、漏れに対するコツが入ります。nectarと同じように、ウィックを通す穴2つにリキッド注入穴が1つというデッキ構造ですので、リキッド注入穴を塞がなければ大体VG/PG=50/50以下の粘度のリキッドであればずっと横にすると漏れます。
    基本的には表面張力が効くので、VGが高ければ漏れにくいとは思います。

    漏れ対策として、付属のリキッド注入穴を塞ぐためのステンレス製のプラグを差し込めばいいのですが、そうすると空気の逃げ道がなくなり供給性能が著しく下がってしまいます。
    そこで私は、プラグを差し込みながら片一方のウィックにピンセットなどで小さな空気の通り抜け穴を作ることで供給性能をあまり落とさないまま、ほぼ漏れないようにしました。参考になれば幸いです。

    メンテナンス性についてですが、割と良いです。
    パーツ数も多くなく、簡単に洗浄が終わります。タンクを外すために1つOリングを外さなければいけないというのが多少厄介ではありますが、ネジ山いかれてどうにもならないという自体は避けられますし一長一短な側面はあります。
    デッキもシンプルでシングルコイル前提ですが、かなりビルドはし易いです。

    やろうと思えばU字のステンレスメッシュビルドもできる優秀なジェネシスアトマイザーです。